特有のモチモチ食感が魅力の生麸には、様々な種類があります。
そこで今回は、笹麸「黒ごま」を紹介したいと思います。

【目次】
1、 笹麩「黒ごま」の材料について
2、 笹麸「黒ごま」の生地について
3、 笹麸「黒ごま」について
4、 笹について
5、 まとめ

【笹麸「黒ごま」の材料について】
小麦グルテン(国内製造)、白あん、もち米粉、黒ごま、着色料、(竹炭)、(一部小麦・ごまを含む)

【笹麸「黒ごま」の生地について】
生地は竹炭を練りこんだ生麸を使っています。竹炭の生地の中に白あんに黒ごまを混ぜたあんが包まれており、もちもちの食感の生麸と黒ごまあんとの相性が抜群です。
つるんとした食感と甘さを控えたさっぱりとした味わいが特徴です。

【笹麸「黒ごま」について】
黒ごまは香りが高く、アントシアニンや鉄分が含まれているのが特徴です。セサミンが豊富で抗酸化作用が強いため、老化防止や肝機能の改善、悪玉コレステロールを低下させ動脈硬化を防ぐなどの効果が期待できます。

【笹について】
笹の葉には抗菌作用・防腐効果があり、乾燥を防いでくれる効果があります。
笹のほのかな香りと涼しげな見た目も楽しむことができます。

【まとめ】
〇笹麸まんじゅうは冷凍になりますので、自然解凍または冷蔵庫にて解凍し、解凍後はお早目にお召し上がりください。袋から取り出して、約2分湯通しをして食すのも出来立ての生麸の食感を味わえるためおすすめです。
〇ご自宅でのお茶請けとして楽しんだり、大切なお客様への手土産にもお勧めです。