生麩の製造・販売を行うなまふの店麸秋「お知らせ・コラム」ページです

お知らせ・コラム

生麩と焼き麩の違いとは?

【目次】 1、 生麩の特徴 2、 焼き麸の特徴 3、 まとめ 【生麩の特徴】 生麩は小麦粉に含まれるグルテンを抽出しもち米粉を加えて蒸しあげたり茹でたりして つくります。 〇食感について 生麩はもちもちとした食感ですが、餅とは違い歯切れもよく、飲み込みやすいです。 〇賞味期限と保存方法について 生麩は冷蔵保存だと賞味期限は短いです。ですが冷凍保存すると長期保存が可能となります。 冷凍庫で約6カ月の保存が可能です。冷凍焼けには気を付けなければいけません。 〇生麩のカロリーについて 生麩のカロリーは、100gあたり163キロカロリーです。 【焼き麸の特徴】

「生麩」とは??

【目次】 1、 生麩ってどんな食べ物? 2、 生麩は体にいいの? 3、 まとめ 【生麩ってどんな食べ物?】 生麩とはどんな食べ物か知っていますか?乾燥麩とは違ってモチモチした食感が特徴の生麩は さまざまな食べ方が楽しめる食材です。生麩の原材料はグルテンともち米粉です。 グルテンは小麦粉に含まれるたんぱく質のグリアジンとグルテニンが絡み合ってできるものです。 このグルテンが、生麩には欠かせないものとなっています。 生麩は古くから、精進料理の食材の一つとして使われています。 【生麩は体にいいの?】 生麩は、脂質を含まないので低カロリーで消化吸収の良い食品です